2010年06月15日

<酒気帯び運転>44歳男に懲役5年 横浜で3人死傷(毎日新聞)

 横浜市緑区で1月、軽乗用車を酒気帯び運転して居酒屋に突っ込み、男性客3人を死傷させたとして、自動車運転過失致死傷と道交法違反(酒気帯び運転)の罪に問われた神奈川県大和市つきみ野2、元保険代理業、小坂泰男被告(44)に対し、横浜地裁は14日、懲役5年(求刑・懲役6年)を言い渡した。吉田勝栄裁判官は「前夜から断続的に飲酒を続け、無分別な行為により事故の状況を作り出した。酌量の余地は少ない」と指摘した。

 判決によると、小坂被告は1月29日午後5時45分ごろ、同区鴨居の県道で酒気帯び運転し、駐車場に止めようとした際、ブレーキとアクセルを踏み間違えて居酒屋に突っ込んだ。この事故で、同区白山1の会社員、野表(のおもて)茂男さん(当時55歳)が死亡、17歳と57歳の野表さんの同僚男性2人が大けがをした。

 事故を巡っては、小坂被告の酒気帯びを知りながら自分の軽乗用車を提供したとして、同区の無職の女(40)が道交法違反(車両提供)の罪で在宅起訴された。【高橋直純】

【関連ニュース】
嘉手納高野球部:部員を逮捕…酒気帯び運転容疑 沖縄
窃盗容疑:タクシー乗り逃げ、松阪市職員を逮捕
酒気帯び容疑:教育次長を検挙 茨城・行方
酒気帯び運転:伊良部元投手を逮捕 米ロス近郊で
横浜3人死傷:飲酒者に車提供の容疑者在宅起訴

労働基本権、見直しには影響提示を=海外事例を紹介―人事院年次報告(時事通信)
未記載 政治献金400万円、片山元総務相の岡山支部(毎日新聞)
蓮舫行政刷新相の秘書任意聴取=路上で女性の体触った疑い―警視庁(時事通信)
福島県浜通りで震度5弱(産経新聞)
“ショタ”サイト活発化で警察当局が本腰 歪んだ性に走るマニアたちの告白(産経新聞)
posted by オオオカ ヤスオ at 13:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。