2010年03月10日

イラン制裁で連携 岡田外相が米国務副長官と会談(産経新聞)

 岡田克也外相は5日午前、スタインバーグ米国務副長官と外務省で会談した。両氏は日米安保体制の重要性を確認、北朝鮮とイランの核開発問題に連携して対処していくことで一致した。

 スタインバーグ氏は会談後、ウラン濃縮活動の停止などを求めた国連安保理決議に従わないイランへの対応について、「安保理でも(日米は)重要なパートナーであり、共通のアプローチで対処する」と記者団に語った。会談では、岡田氏が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について政府の検討状況を説明した。

【関連記事】
ヒゲの隊長「国防は最大の福祉」に首相「外交努力も大事」
普天間問題、官房長官も米大使も「トラスト・ミー」
米国務副長官が日中歴訪に出発 北朝鮮、イランなど協議
NATOの財政危機脱却へ「改革」を 米国防長官
「消えた日本」と同盟の信頼

切断ロープ残し自殺偽装=保険金1億数千万、5人で山分け−自衛官の夫殺害・宮城(時事通信)
諫早湾干拓、与党3党加えて協議へ=農水相(時事通信)
<転落防止ドア>恵比寿駅6月26日設置 目黒駅は8月(毎日新聞)
<空襲被害者>全国組織結成へ 救済立法目指し10日初会合(毎日新聞)
盲導犬候補の子犬世話、不登校克服の生徒も(読売新聞)
posted by オオオカ ヤスオ at 01:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。